So-net無料ブログ作成


3か月放置から復活しました[たらーっ(汗)]
また細々続けるつもりです。

コメント頂いていた方に返信いたしました。
遅くなって申し訳ありません。



-| 2013年02月 |2013年03月 ブログトップ
前の5件 | -

はじめまして。 [はじめまして]

はじめましてです。

神奈川県在住のかおりんです。

夫と4月から中学生になる娘の3人家族です。

タイトル通り、娘の中学校生活3年間を記録していこうかなと思ってます。

飽きっぽいのでどこまで続くか、、、頑張ります。


もうすぐ小学校卒業 [小学校時代]

今、娘は公立小学校6年生です。

中学校の準備も出来てきて、部活や勉強、新しい環境に
期待して舞い上がっている様子。
周りの子達は、中学校に無関心の子や、不安が先立って中学生になる事を
喜んでいない子もいます。
それに比べると、中学校に対して良いイメージしか想像していないウチの子は
お気楽なものです。

ただ私は心配です。

小学校時代に自宅学習の習慣がほとんどないので、中学校で新たに部活が
始まり、その中で勉強についていけるのか。。。

上の子が居るお母さんに話を聞くと、中学校の勉強は小学校とは違い、
はっきり差がでると。
そして3年間はとても短いと皆が口をそろえて言っています。

今のままではダメな事はわかっています。
ただ、中学生になってから動いていたんでは遅いと私は思い始めました。

とりあえず、年末あたりからいろいろと中学生の勉強方法や、高校受験に関する
情報を集め、1月からぼちぼち行動しています。

私も娘もコツコツが苦手な方なので、これから3年間(大学受験も考えると6年間?)
親子共々どれだけ頑張れるか記録していこうと思います。



にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ

都内見学 [お弁当]

今日、娘の学校は都内見学に行きました。

なので、久しぶりにお弁当作り。


RIMG0069.JPG


いつもは娘もお弁当作りを手伝うんですが、今日はちょっと風邪気味だったので
私が作りました。

実は4月から通う公立中学校は給食が無く、毎日お弁当になります。
この辺り(神奈川全般?)では普通の事らしいんですが、初めてその事実を
知った時は本当に驚きました。

中学校で給食が出ないと知ったのは娘が幼稚園の時。
幼稚園児のお弁当作りでもヒーヒー言ってた私にとっては衝撃事実Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

私は関東圏内で生まれ育ってますが、公立中学校でお弁当なんて聞いた事が無かった。
改めて東京、千葉、埼玉の友達に聞いてみたところ、


「中学校?給食にきまってるじゃん」


との返事。
でも神奈川が地元のママ友に聞くと、


「中学校?お弁当にきまってるじゃん」



そぉなのぉ~~?オオオォォォ!!(ノ゚□゚)ノ・・・εミ(ο_ _)οドテッ…



もうホントにびっくり。
育ち盛り真っ最中の中学生に毎日お弁当作るなんて。。。。。無理っ!

ウチではお弁当は自分で作ってもらおうと、すでにいろいろ仕込中ですよ♪
まだまだ1人で全部は無理があるけど、ちょっとずつ覚えてもらおうと頑張ってます(娘が)。

なので4月からはお弁当もちょこちょこアップするかもです。


にほんブログ村 受験ブログへ



本人に任せすぎた小学校時代(反省 [小学校時代]

実は小学校1年から6年の途中まで「ドラゼミ」をやってました。

学校の授業に遅れなければと思っていたので、私もそこまで熱心に
サポートしていませんでした。

というか、低学年のうちは問題も簡単で、娘も1人で喜んで取り組んでいました。
好きな時間に適当にやっていたので学習習慣もつかず。。。

が、高学年になるに連れ、問題も難しく量も多いのでどんどんテキストの山が。

すぐに「わかんなーい。ママ教えてー。」と聞いてきます。
時間がある時は見てあげていたんですが、いつも娘に勉強を教えていると
イライラしてきて、娘もどんどん不機嫌になって最終的にはケンカのような状態に。

これが良くなかった。今は大いに反省してますが、当時は

「どうしてこんな問題が出来ないのか」
「少しは自分で調べたり考えたりしてほしい」
「解説が載ってるんだから1人で学習してほしい」

と、思ってました。

途中からドラゼミも溜まって適当にしか取り組んでいなかったけど、
学校の成績も悪くなかったので、私もあまり深く考えていませんでした。
この間違いにもっと早く気付けていれば良かったんですが、後の祭り。

学校の成績は悪くなかったけど、根本的なモノが娘には抜け落ちてました。
長くなりそうなので、この話はまた後日。
とほほ。

読書 [やっておけば良かった事]

小学校の6年間、担任の先生には「勉強は問題ない」と言われ続けてきました。

私もたまにドラゼミを見てあげたりしていたので、そんなに困った感じはありませんでした。

ただ、ずっと引っかかっていた事があります。


それは、文章問題が苦手[あせあせ(飛び散る汗)]


これはすべての教科において言える事。
国語の読解に関しては、学校のテストは出来てもドラゼミは全滅といった状態。
算数も計算はできても、応用や文章題だとめっきり弱い。

原因は、読むのが面倒くさい⇒問題を適当に読んでる、という事。

実は娘は本をほとんど読みません。
あ、漫画やゲームの攻略本は隅から隅まで読んでますが[たらーっ(汗)]

小さい頃は毎日のように絵本を読んであげ、娘も喜んでいたんですが、
小学校1年の時の宿題で「音読」があり、これをすごく嫌がったんです。
なぜかわかりませんが、本当に嫌がるのでこの宿題も途中からは適当に。。。
読んでもらうのは好き、でも自分で読むのはイヤといった感じでした。

そのうち絵本を読んであげる事もなくなり、娘は本を読まないこどもに。
諦めずにもっと読んであげていれば良かったかなーと今は思います。

私も主人も読書は好きで、今までたくさんの本を読んできました。
まさか娘が本嫌いになるとは。

勉強に限らず、これから先、活字を読むのが苦になるようでは、
娘にとってマイナス要素が大きいと思ってしまいます。

娘にもたくさんの本を読んでほしいと今でも思ってます。
なのでこれからも諦めずにちょっとずつでも娘に薦めていこうと思ってます。


あ、うすーいライトノベルティや、漫画の小説版を読んだりはしてます。
たまーにですけど。。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
前の5件 | -
-|2013年02月 |2013年03月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。